【佐野市】夏の和菓子、続々と。四季彩菓 扇屋さんにお邪魔しました!

夏の和菓子と言えば、冷たい・食欲がなくてもさらっと食べられる・見た目も涼やかというイメージ。今年もその季節が間もなくやってきます。

大祝町にある”うんまい和菓子”の四季彩菓 扇屋さんも様々な夏の和菓子が登場しています。夏の和菓子代表格であるあんみつもその1つ。”あんみつ”は、夏の季語「蜜豆(みつまめ)」の傍題季語として夏の俳句にも使用されています。

扇屋さんのあんみつ

扇屋さんのあんみつ

見た目も鮮やか!フルーツもたっぷり。気になる中身は…


●パイナップル
●みかん
●杏の甘煮
●自家製こし餡
●栗
●紅白求肥
●さくらんぼ
●羊羮製青楓
●赤えんどう豆(程よい塩味!)
●波照間産のこだわりの黒糖蜜
●寒天

扇屋さんのあんみつ

思いの外、黒蜜が勢いよく出てきました。

しっかりした甘さがたっぷり。フルーツの酸味と赤えんどう豆の塩味が調和してくれる優しい、後味スッキリなあんみつです。

夏の和菓子のラインナップを見せていただきました♪
白玉ぜんざい以外は既に販売を開始しています。販売状況は公式Instagramをご確認ください。

扇屋さんの夏

扇屋さんの夏

扇屋さんの水まんじゅう

季節の移り変わりに応じて変わる、色合い豊かな可愛らしい干菓子も扇屋さんの楽しみの1つですね♪

扇屋さんの干菓子

扇屋さんの和菓子

上生菓子も季節は夏。ショーケースには、もう漬けて梅酒作りを始めてる方もいらっしゃるのでは?青梅も登場しています。

扇屋

こちらは あじさい。※中身はつぶ餡です。
扇屋さんのあじさい

きんとん製、上のキラキラは和風ゼリーで雨を表現されています。

和菓子ってすごい!

このような美しい色や柔らかさ、そして質感…様々な表現ができてかつ、全て食べられる。日本の文化や技術を誇らしく思えますね♪
これからもどのような登場するのか注目です★

和菓子をもっと知って楽しんでほしい”と、店長の石倉さん。
公式Instagramではこれからも和菓子の魅力をどんどん発信してくださいます。
気になった際には是非、お店に立ち寄って実際に和菓子を手に取ってみてくださいね。
※お店の前に駐車場もあります★

お店に向かう際はマスクの着用にご協力お願いいたします。

扇屋さん

四季彩菓扇屋さんはこちら↓

2021/05/25 07:37 2021/05/26 08:03
MaSu
号外NET他の地域

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 在宅勤務 WEBコンテンツの校正・校閲スタッフ募集中

号外net 全国で地域ライター募集