【佐野市】社長の反対を押し切って作った塩豆大福もまもなく販売スタート!5月30日の変わり餡はこの味です。

目標は日本一の塩豆大福!!

塩大福

こだわりの材料で作る味噌まんじゅう新井屋さんの塩豆大福が、まずは第一弾として2021年6月1日(火)~6月13日(日)の期間での予約販売が決定しました。

塩豆大福

お餅に使用されるもち米は、富山県の新大正糯(しんたいしょうもち)。
もち米の最高級品・幻のもち米とも言われています。粘りとコシがとても強く風味の良さも特徴の1つ。

塩豆大福

画像提供:味噌まんじゅう新井屋さん

餡には北海道の小豆である、えりも小豆(えりもしょうず)を使用。※塩豆大福の中はつぶし餡です。えりも小豆は、様々な専門サイトでもその香りの良さが必ずと言って良いほど紹介されています。塩豆大福の見た目はこれが無ければ始まらない“赤えんどう豆″も北海道産です。

塩豆大福

びっくりするほど柔らかい新大正糯で作られたお餅は感動の一品。

第一弾の販売は100個限定、購入は予約販売のみとなります。ご予約やお問い合わせは、味噌まんじゅう新井屋さん たぬまの杜店までお願いいたします。

 

さて、2021年5月30日(日)が近付いてきました!みその日。今回はこちら↓↓

抹茶餡

ほんのり苦みのある爽やかな味わいのある抹茶餡は、先月のごま餡に続きやはり人気の変わり餡です。


定番の味噌まんじゅうそして味噌ぷりんはもちろん、毎月登場する変わり餡等、様々なアイデアと美味しいお菓子で楽しませてくださる味噌まんじゅう新井屋さん。
これからも話題とワクワクが尽きませんね!

味噌まんじゅう新井屋さん

味噌まんじゅう新井屋 たぬまの杜店はこちら↓

味噌まんじゅう新井屋 佐野本町店はこちら↓

味噌まんじゅう新井屋 葛生店はこちら↓

味噌まんじゅう新井屋 岩舟店はこちら↓

2021/05/28 07:37 2021/05/28 08:24
MaSu
号外NET他の地域

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 在宅勤務 WEBコンテンツの校正・校閲スタッフ募集中

号外net 全国で地域ライター募集